つれづれに日々を思い、日々を語る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰還。

東京から帰還しましたよお久し振りですウタさんでっす!(息継ぎ無し)

今回も毎度お馴染みマキさんと、ひなちゃん・某D.Sさんも交えて4人でご飯食べに行って熱くオタトークに花を咲かせたり、またD.Sさんをお見送りした翌々日にはマキさんの仕事場でもある浅草花やしきで遊びに遊んだり、オリジ作品のキャラと自分達を重ね合わせて爆笑してみたり萌え萌えしてみたり、ガラかめトークで1巻~42巻までをダイジェスト版で演じてみたり、兎に角めいっぱいアホな事で盛り上がってきました。

詳しくは追記に書いておきますので詳細を読みたい方は「続き」をどうぞー。



追記に書くよりもこっちに書いておきたいネタが一つ。

帰りの夜バスを東京駅八重洲口で待ってる時の事でした。ふと私が足を止めてバス待ちをしていた場所の隣に、大きなデイパック(寝袋らしき巻物付き)と、ボストンバッグのようなデカい鞄を二つ持った、いかにもアジア系を旅してそうな見た目26~28歳くらいのお兄さんが座っていました。
頭には編み編みで耳あて(先っぽが三つ編みされてる)付きの帽子を被ってて、薄手の民族系布っぽいシャツを重ね着、パンツも軽くて楽そうな綿っぽい生地。そんな服に身を包んだ浅野忠信似のお兄さんでした。

不意にそのお兄さんが、私に声を掛けます。
『この辺にネカフェありますかね?』
私は前に八重洲口近辺をうろついた時に見かけたような覚えがあったので、答えました。
「えーっと…確か南側にあったような気がするんですけど…」
『あー、そうですかー…』
その後一言二言ネカフェの場所に関する会話を交わした後、突然お兄さんは言いました。
『あのー、アクセサリーとかお好きですか?』
「…は?」
私は訝しげに首を傾げます。
『いや、僕こういうの(↓)作ってて、ストリートで売ってるんですよ』
P1020043.jpg

「へぇ…そうなんですかー」
あまり関心の無さそうな私。突然商売か?!と胡散臭げに思っていると、
『実は、僕ペルーに行ってたんですけどね、向こうでお金とられちゃって
「……へ?!」
『帰りたいんだけど、お金無くて帰れないんですよー』

あんた、そんな…しかも微妙に生気の抜けた微苦笑…!(愕然)←心の叫び

『それで、出来たら買ってもらえたらなー…と思って』
「は、はぁ…」
あまりの驚きに暫し唖然とする私。お兄さんは様子を窺うように私を見ています。
『本当は¥1000で売ってるんですけど、¥500でいいんで…一つ買ってもらえませんかねぇ?』
定価よりも安くでも買って欲しいって…マジで困ってるんかもこの人…。
見せてもらったアクセサリー自体も弟に似合いそうだしなぁ、とも思った私は、
「あ、いいですよそんなの。定価で買いますよ。ていうか買わせてください」
『まっ、マジですか?!うわ、ありがとうございます!』
そうして一つ手に入れ、「大変ですねぇ」と話を続けました。するとお兄さんは、自分は京都・M鶴市出身でそこから来たというのです。同じ京都の人間として親近感を覚えました。名古屋にお友達がいるそうで、そこまで何とかして帰れたら…というような事も仰ってました。
『青春18切符でも買って帰れればねぇ。ま、野宿は慣れてるんで、作った品物売って足しにしますよ』
「でも、ペルーからこっちによく帰ってこれましたね?何しに行かれてたんですか?」
『マチュピチュ遺跡とかね、ああいうの好きで見に行ってたんですよ。あと、アクセサリーに使う石とか見に。で、向こうにいる時に(指を拳銃の形にして顔の前に)突きつけられて
「…え?!マジすか?!(驚嘆)」
『(苦笑しつつ)そうなんですよー。殺されるか金置いてくか選択迫られたから、お金を置いて…』
「うわー、それはお金出しますよね…。いくらぐらい?」
30万
「!!(衝撃)」
持ち金が5万程度に減ってしまい、それでもどうしても行きたかったある国の遺跡だか何だかだけは見に行って、そのまま日本に帰ってきたそうです。空港から東京駅へは、やっぱりお金が無くて作ったアクセサリーや編んだ帽子やらを路上で売り捌きながら此処まで来たそうで…。ちょっとじーん、と来てしまい、あまりに彼が大変そうなのでもう一つ買うことにしました。
お兄さんはとっても喜んで、『うわ、何かちょっと元気になってきた!』と仰ってました。打ちひしがれてて元気もなくしてたんでしょうねぇ。始めに話掛けられた時は正味生気が感じられませんでしたよ…。(苦笑)
最後にお兄さんから握手を求められ「良い旅を!お元気で!」とお互いに言葉を交換し、お兄さんは去っていきました。で、買ったアクセサリーが上の画像のものです。

もしかして騙されてる?と思いながらも、最終的には¥2000でぼったくられた訳でもないし、お兄さんの演技ぶってない飄々とした様子が本当に“らしく”感じられたので。その後お兄さんが無事に帰郷出来るのかがとても心配な所です…。無事帰り着いているといいんですけどね。


さて、だいたいの旅行での流れについて。

●初日
夜バス(久々)で東京駅へ。夜型になってたので寝られず、ひたすらアンジェリークの楽曲フォルダ(61曲登録)をランダム再生していました。結局30分程度しか寝てない状態で日本橋口に到着。雨降っててぶっちゃけ凹みました…。
そのまま浅草へ行き、マキさんと3ヶ月振りに再会。朝ご飯を食べてから、一旦マキさん宅へ荷物を置きに戻り、その後上野へ。D.Sさんと合流し、昼ご飯を食べて(食ってばっかりだな)カラオケ(DAM)へ。この時点で既に煙草の吸い過ぎによる咽喉の炎症が起こり、声がガラガラに枯れてしまいました。いつもの事さHAHAHA!
夜になって仕事が終わったひなちゃんが合流、晩ご飯を食べるべく4人でアラビアン・ロックへ。何ていうかもう…「アラジン」好きにはたまらないお店ですねアラビアン・ロック!姉妹店のロック・アップには昔行ったことがあるんですが、正味今回行った方が私は雰囲気も味も好きです。監獄よりも魔法の国ですよ、やっぱり。(一人納得)
個室に区切られたお店であるのをいいことに、ひたすらオタな話をする4人。オリジナル万歳!自給自足でときめいててごめんなさい。何よりも今オリジが面白い年頃なんです…。

●2日目
マキさん・ひなちゃんと共に昼頃までまったりして、昼過ぎから錦糸町へ。オリジに毒されて感化されている私は、ワックスで髪を立て眼には赤いカラコンを入れてジャラジャラとアクセサリーをいっぱいつけて出動しました。
こんな↓格好。
P1020042b.jpg
すんません、いかつい顔して撮ってる上に不細工だったのでフィルタかけました…。でも眼は赤いの!
赤い眼で歩いてても特に気にされないってのは関東(ていうか東京)の凄い所だと思います。大阪はまだしも、京都で赤のカラコン入れて歩いてたら間違いなくジロ見されること請け合い。後ろ指さされちゃうよ。
カラオケ(UGA)へ行ったんですが、前日の煙草過剰摂取+カラオケ+オタトークで咽喉を使い果たしたのでコンディション最悪。ガラガラもいいところでしたが、行ったからには歌う!ということで男の曲ばっかりを選んで歌ってました。限界まで声出したので、終わった頃には岩田もビックリのハスキーボイスに。変声期を今更ながら迎えてしまいました。(何)

●3日目
2日目よりも少し早めに起きて準備をし、「浅草花やしき」へ。平日なのもあって人が少なくて、まったりできました。前に一度行ったことはあるんですが、下町の遊園地ー!という感じで私はココが大好きです。サクラにもよく登場するしね(花やしき支部が地下にあったりする)。
最近出来て、マキさんも作ったりしているコロッケパンがとっても美味でした。それと、たい焼きももちもち感がたまらんかった…!いいよね、いっぱい美味しいモノ食べられて。遊園地でモノ買って食べてゆっくりするのもいいものです。ほっこりしてしまう。
新しく出来たアトラクション「大将」っていうのが面白かったです。ゴーカートみたいな車に乗って、床に映された赤かったり青かったりする光の上を通り抜けたら点数が加減されるというアトラクションでした。
あと、生まれて初めてやってもらいました手相占い。ついでに誕生日で天中殺とかこれからの人生やらも占ってもらいました。アレ凄いね!めっちゃ当たるんだね!あまりにも当たり過ぎててビックリしたよ…。掻い摘んで内容をぶっちゃけると、

・死ぬまで仕事人間
・ものすごくロマンチスト
情にもろい(理屈が嫌い)
・先祖に守られている
・勉強家、勉強好き
・元気いっぱいで好奇心旺盛
人の上に立ちたがる(目立ちたがり)
少年のような純真さを持つ(敢えて少女じゃないあたりどうかと)
勝気負けず嫌い
・天中殺は2、3年前に終わった(←思い当たる節有り)
・6、7月は風邪や病気に注意
・可もなく不可もない平坦な人生を歩む

…すんません、マジ当たってるんですけど…。私が自覚してない部分を言われて首を傾げてても、隣に座っていたマキさんとひなちゃんが大きく頷いてたりしてね。あー、客観的に見て当たってる部分もあるんだー、と。
時間も過ぎて閉園直前に、座ったままの体勢でぐるぐる回って遠心力が外向きに掛かるようなアトラクションがあって、それに乗り込んだ訳です。で、そのアトラクションのお兄さんがマキさんのお友達で、楽しく乗っていた所…

ビーッ「もう1回いってらっしゃーい」

えーーーっ!もう1回~?!(笑)←まだ余裕

2回目突入。そして再び回転が終わると

ビーッ「はい、いってらっしゃーい」

…3連続ーーー?!(焦)

3回目。流石に気分が悪くなってきました。回転が終わりかけて、お兄さんがブースから出てきたのでほっとした瞬間…

ビーッ「お疲れさまでしたーいってらっしゃーい!」

勘弁して下さいマジで!

…並んでいる子がいたことで何とか5回目は免れましたが、既に私とひなちゃんは極限グロッキーでしたよ。お兄さん面白いけど や り 過 ぎ で す !
そんなこんなで花やしきで遊び倒した3日目でした。

●最終日
前日夜にひなちゃんが帰ってしまって淋しく思いつつ、マキさんの弟くんを交えて3人でいろいろな話をし、寝際にマキさんと2人でガラかめトークに花を咲かせました。ひたすら登場人物の科白とか身振り手振りを真似て、起床後も続きをやり出し、延べ半日かけて1巻~42巻までのダイジェストを演じきりましたよ…!アホだ。
お昼はマキさんのパパさんママさんにお寿司を食べに連れて行ってもらったり、晩ご飯に美味しい手料理をご馳走してもらったりと本当に至れり尽くせりの最終日でした。(感涙)

で、最後の最後に追記の前に書いた「頑張れ浅野くん!」が起こった訳ですよ…。本当にネタに事欠かない旅行でございました。(しみじみ)

コメント

いろいろありえないテンションですてきだ(笑)。ガラかめ参加したかったなあ。わりと覚えてるはずなのよ・・劇団一角獣のあたりとか超うけます。

えへ。

両親に話した所、あっさり「騙されてるわ、それ」と切り捨てられました。
テンションがおかしいのはいつものことですよー。帝都出張で2割増してるくらいで。(笑)

劇団一角獣最高!おケイさんが大好きです。
大阪弁の「ロミオとジュリエット」をちゃんと見てみたいところ…。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://boredomnote.blog2.fc2.com/tb.php/51-4b727c6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<  | HOME |  >>

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ウタ

U-ta参加コンピ

参加させて頂いております



Twitter

日々の呟き。

ピアプロ

制作曲を公開しています。


ウタP作品集
by ウタP(U-ta)

Tales Weaver

珠玉のBGMから今日の1曲

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。