つれづれに日々を思い、日々を語る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けました。

えー、東下り&信州スキー旅行を終えて無事京都に帰還いたしました。
何処かで思いっきり風邪をひっかけてきた模様でして、咽喉が悲鳴を上げています。キャ━━━━(;゚д゚)━━━━!!って感じ。

さて。


ski.jpg

皆様、寒中お見舞い申し上げます。

新年のご挨拶を元気にするつもりが、29日に予てより療養中だった祖父が逝去致しました故、ご挨拶を控えさせて頂くことになりました。

てかね…旅行中に死んじゃうとかなしだよじいちゃんorz
死に顔すら見られなかったよ…。
帰ってきたらもうお骨だけとかさぁ…何かもう居た堪れない。

祖父は結構カッコよくて、海軍所属だった人なんですが(ただその分ものっそい厳格だった…子供心に昔は怖かったよ)。
だからこそ、老いて病気で小さくなった自分を孫に見られたくなかったみたいで、入院してからは一度も病院に行かせてもらえませんでした。それでも本当にヤバそうな時は父が連れて行こうと考えていたみたいなんですが、看護婦をやっている従姉も病院の先生方も「年内はもつよ」と話していたので、うちの家族はある意味安心していたのです。だから合宿とかも平気で入れてたわけで。

祖父は今日(1月1日)が誕生日だったのですが、まるまる90歳で亡くなりました。病床で誕生日を越えるというのは非常に難しいそうです。誕生日を迎えたらまたこれから1年が続くなーとか、無意識に考えちゃうそうで。そういや母方の祖母も誕生日のギリギリ前に亡くなったなぁとか考えると、強ちこのジンクス間違ってないかもしれないと思います。


『あだし野の露消ゆる時なく、鳥部山の煙立ちさらでのみ住みはつる習ひならば、いかにもののあはれもなからん。世はさだめ無きこそいみじけれ』

徒然草第七段の冒頭です。

「あだし野の墓地から露が消えることなく、また鳥部山の荼毘(だび)する煙もいつまでもそこにとどまるというのならば、それは趣に欠けるというものであろう。形をとどめることがないからこそ、この世は映えるのである」(「超現代語訳徒然草」より引用)

ぶっちゃけ人間ってのは死んだら終わり。
あとは生きている人間の思い出の中に。

だから、祖父との思い出を忘れず、私は自分の道を胸張って進んでいきます。
それが、おじいちゃんへの餞になるのなら。

有限の生命だからこそ、今を精一杯に生きる。
有限だからこそ、全てが眩しく見える。

今、生きているという事実。
生きている今、大切な人達と支え合って日々を過ごしているという現実。

それが何よりも尊いと思うから。


新年早々重たい話題でごめんなさい。でも事実あったことなので。



で。

今年は忙しくなりそうです。
4月からはいよいよ初任者として正規教員の道を歩みます。
これから始まる私の第一歩。踏み出しでコケないように、慎重に、且つ大胆に。自分の信念は曲げず、今出来る事を遣り遂げられるように。

2006年も前向きに、等身大で頑張っていきたいと思います。


大好きな人たちへ。
リアル友達の皆へ。
なり茶友達の皆へ。
フリフ友達の皆へ。
そして、私を大切に想ってくれている全ての人達へ。


ありったけの愛をこめて。


2006年 1月1日   ウタ 拝。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

寒中お見舞い申し上げます☆

いやぁー…お疲れ様でした♪私も中1の時おじいちゃん死んじゃったけど、
何かこういうのって避けて通りたいけどいろいろと考える良い機会になりますよね。
色々考えて、それから少しやけど時間大切に出来るようになりました。
変な話やけど、「人ってほんまに死ぬんやぁ…」って
おじいちゃん前にして思ったんをよぉ覚えてます。

ちなみにクリスマスは22日からの4連勤でしっかり稼いで終わりました♡
某ボタンが叩けるトコ(笑)はクリスマスはものっすごい人で!!
倒れるかと思いましたorzつ、疲れた…やーでも何て言うんやろ。
本屋とかはやっぱり季節感が思いっきりでるし、店の飾りが変わると
「あぁもうそんな時期かぁ」とか実感します。
クリスマスの次はバレンタイン…稼ぎ時はいつも一人身の敵orz爆笑
まぁその頃は2階に戻っとるかもしれんしw笑

あとあと、先生のやる気になれとったとか嬉しすぎですw
好きになるといろんな意味でとことん貪欲なんですよねー…
判断基準は『先生』やけど(;^-^AこれはたしかN陵で散々話しましたね(笑)
まぁ!!先生見て国語が『好き!!』になれるきっかけが出来てすごいよかったです^^
4月からも先生らしく☆頑張ってくださーい♪思いっきりウタ節で!!笑
でも1年目から筆者の解説で「猫抱いとるおっさん」はやめて下さいね♡爆笑
↑未だに忘れられへん2回目の授業ぐらいの先生の解説(笑)!!
それでは長々と書いてしまいましたが。寝ます(笑)←嗚呼廃人…

寒中お見舞い申し上げます、さやかさん。
今年はいよいよ高校2年生だね!ますます勉強大変になると思うけど頑張れ!いつでも応援してるよ~。

身内が亡くなったのは二人目だけど、やっぱり死に目に会えないっていうのはつらいことでした。生前もここ数年はお正月に顔合わすくらいだったから、もっと足繁く祖父の家に通えば良かったと今更ながら悔やまれる事が多いです。
まぁ、私が生まれた頃からおじいちゃんやってるんだから、私がこの年まで生きてるってことは当然祖父もそれだけの年数を重ねてる訳であって。
でも、身近な人の死は、いつ自分にもそれが降りかかるかわからないと身に染みて感じる機会になります。今回もそう。
だからこそ、毎日を大事に生きなきゃね。

クリスマスから働きづめかぁ…勤労少女だなぁw
アビは混み混みですかorz いやもう想像するだに恐ろしい…知ってる生徒の巣窟となってそうで。向こうにいる時は足運べたけど、今行くとなるといろんな意味で勇気がいりますw
独り身の敵か…まぁ、さやかさんは若いんだから、これからたくさん嬉しいことも悲しいことも待ってるさ。

やる気になってるよー!当然!(*´∀`)b
支えてくれる人がいるから頑張れるんですよ。別に自分を好きになってほしくて教師やってる訳じゃないんだけど、それでも好いてくれる人がいるっていうのは本当に嬉しいことです。国語好きになるついでにでも好きになってもらえるとね、とっても励みになるよ。
中高時代は教師によって教科の好き嫌いがわかれるけど、それもある意味重要であると私は思うのね。実際自分もそうだったから。
この先生の授業がおもしろいしわかりやすい→この教科好き→得意→興味がわいてくる→自分で調べるようになる
そんなこんなで今国語教師やってるんだけどw

猫抱いとるおっさん…い、言わないように気をつけますorz
ついこの間夏目漱石の写真指して「古い千円札に写っとるおっさん」呼ばわりしたことをここで謝っておきますごめんなさい。(いやここで謝っても)

廃人お疲れ!私も同じさorz ネットと夜更かしは程ほどに…。←( ´∀`)オマエモナー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://boredomnote.blog2.fc2.com/tb.php/95-69df6818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<  | HOME |  >>

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ウタ

U-ta参加コンピ

参加させて頂いております



Twitter

日々の呟き。

ピアプロ

制作曲を公開しています。


ウタP作品集
by ウタP(U-ta)

Tales Weaver

珠玉のBGMから今日の1曲

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。